Webデザイン

Photoshopでデザインカンプを作る方法【Udemyの講座を紹介】

Photoshopでデザインカンプを作れるようになりたい。おすすめの方法があれば教えて。by コーダー

このような疑問に答えます。

記事の内容

  • Photoshopでデザインカンプを作る方法をUdemyで学びました。講座内容がよかったのでレビューします。

記事の信頼性

  • Photoshopは初心者レベル(コーディング案件で使う程度)でしたが、デザインカンプを作れるようになりました。

こんにちは、フリーランスエンジニアの涼です

Photoshopのデザインカンプの作り方って、ネットで調べてもなかなか見つかりませんよね。

自分はAmazonで本を探したり、YouTubeで検索したのですがいい教材がなかったです。

しかし、Udemyで調べたらピッタリの講座がありました。

【WebDesign】Photoshopでプロになる!オシャレ&クールなウェブデザイン作成講座

今回講座のレビューをします。Photoshopでデザインカンプを作れるようになりたい方はぜひご覧ください。

Photoshopでデザインカンプを作る方法【Udemyの講座を紹介】

Udemyの講座で、ECサイト、コーポレートサイト、ポートフォリオサイトのデザインカンプを作りました。

ECサイト

トップページ、商品詳細ページ、商品一覧ページの3ページです。かわいいアイコン画像をヘッダーや見出しに入れています。

コーポレートサイト

コーポレートサイトはこんな感じです。

キービジュアルの波線のところが難しいかもです。

ポートフォリオサイト

ポートフォリオサイトのデザインカンプも作りました。

Udemyの講座のいい点、悪い点

講座を受けた感想を書きます。

講座のよかった点

  • 色の決め方、余白の目安、納品データの作り方など、実務のポイントを多く話してくれる。
  • 現役デザイナーのPhotoshopの操作方法を見れる
    →まねすることで、Photoshopの操作が明らかに速くなった。
  • ワイヤーフレーム作成から納品データ作成(レイヤー整理)まで全て教えてくれる。

講座のよくなかった点

  • 講師の説明が早い(講座の後半ほど早くなる)
    →動画を一時停止させつつ見る必要がある。ストレスを感じる人がいるかも。
  • 「こういう風に」「こんな感じで」「これを...」「あれを...」など、抽象的な言葉が多い。
    →「○○pxで」「切り抜きツールを使って」など、具体的な言葉で話してほしかった(画面上の操作を見れば理解できるが)。

写真素材はすでに用意されているものを使います。

また、講師が作ったデザインカンプをダウンロードできます。自分で作った後に答え合わせできます。

学習期間は1週間ほどあれば十分です。

まとめ

今回、Photoshopのデザインカンプを作れるようになりたい方向けに、Udemyの講座を紹介しました。

ご参考になれば幸いです。

講座へのリンクは以下のとおりです。

【WebDesign】Photoshopでプロになる!オシャレ&クールなウェブデザイン作成講座



ぜひTwitterのフォローもお願いします!

おすすめのWebデザイン本4選【初心者向け】

Webデザインを独学で勉強したい。コーディングだけじゃなくて、デザインも受注できるようになりたい。Webデザイン初心者におすすめの本を教えて。by コーダー こんな疑問に答えます。 記事の内容 Web ...

続きを見る

-Webデザイン

Copyright© Web制作ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.